Warning: Use of undefined constant WPCF7_VERSION - assumed 'WPCF7_VERSION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/forestone-chiba/www/wp-content/plugins/contact-form-7-add-confirm/modules/confirm.php on line 51

Warning: Use of undefined constant WPCF7_VERSION - assumed 'WPCF7_VERSION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/forestone-chiba/www/wp-content/plugins/contact-form-7-add-confirm/modules/back.php on line 57
『カイジシリーズ』どれから読めばいい? | ForestoneはWebサイト構築事業,WordPressのテーマ・プラグイン開発,テーマ販売をする会社です!

「アカギ」や「銀と金」など、ギャンブル漫画の名作を生み出し続ける福本伸行先生の最高傑作「カイジ」シリーズ。コミック累計発行部数は2000万部をゆうに超え、アニメ化・実写映画化も果たした「カイジ」はもはや伝説とも言える圧倒的な人気を誇っています。

そんな「カイジ」シリーズをこれから読んでみようと思っている人のために、現在発表されているシリーズ5作品の順番と概要を解説していきます!

1. 賭博黙示録 カイジ 全13巻

賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)
シリーズの原点は1996年初版の「賭博黙示録 カイジ」です。20年近くも前の作品とは思えないほど、斬新なギャンブルと血が湧くような展開で読み手を引き込みます!

「賭博黙示録 カイジ」は2つの章に分かれていて、それぞれ「第一章 希望の船」「第二章 絶望の城」のサブタイトルがついています。

第一章では、賭博船エスポワールの上で繰り広げられる「限定ジャンケン」の勝負が描かれます。

第二章で繰り広げられるのは「人間競馬」「鉄骨渡り」といった戦慄のゲームや、劇場版でも大きく取り扱われた「Eカード」などです。どれも手に汗にぎる、文字通り命懸けのゲームです!

「賭博黙示録」の装丁は黒を基調としていて、1~5巻の背表紙は赤色、6~13巻の背表紙は青色になっています。4作目の「賭博堕天録 和也編」以降のシリーズと色合いが似ているので、コミックスを購入する際は間違えないように気を付けてくださいね!


2. 賭博破戒録 カイジ 全13巻

賭博破戒録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)
一作目のカイジのその後を描くのが、「賭博破戒録 カイジ」。サブタイトルに「第三章 欲望の沼」が冠されています。

地獄から抜け出すための「地下チンチロ勝負」、自由を掴むための「沼」勝負が描かれます。

「沼」とは、裏カジノに置かれた難攻不落のパチンコ台の名前。なんと、1玉4000円という有り得ない代物!!パチンコをたしなむ人にはこの値段のトンでも無さがよく分かるかと思います。分かりやすく言うと、「30分で1000万円溶ける」ということです。気が遠くなりそうですね…。

「沼」で当たれば7億円、ダメなら死あるのみ。この究極のギャンブルは、作中最高傑作との呼び声も高い、名作中の名作。一見の価値大いにありです!

ちなみに「沼」は、「CR弾球黙示録 カイジ沼」として現実にパチンコ化されました。もちろん漫画のようなヒドすぎる難易度ではありませんが、なかなかに難しかったそうですよ。


3. 賭博堕天録 カイジ 全13巻

賭博堕天録カイジ 全13巻 完結コミックセット (ヤングマガジンコミックス)
真っ赤な背表紙が目印の「賭博堕天録 カイジ」は、沼勝負から半年後のカイジの生活を追うところから始まります。このシリーズまでの単行本はすべて13巻完結となっていて、カイジの世界の不吉さ、不穏さを暗示しているようです。

サブタイトルは「第四章 渇望の血」。この第四章はシリーズ5作目の現在に至るまでずっと引き継がれています。

「賭博堕天録」で行われるゲームは、変則麻雀「17歩」。通常の麻雀とはかなりルールが異なり、二人麻雀でテンパイの状態から始まります。そこからロンのみで満貫を目指すという、非常に簡略化されたゲームです。

「漫画家の中で一番麻雀が強い」と称される作者・福本伸行の本気が炸裂する「賭博堕天録」、まさにドンデン返しに次ぐドンデン返しで心臓を鷲掴みにされること間違いなしの傑作です!


4. 賭博堕天録 カイジ 和也編 全10巻

賭博堕天録カイジ 和也編 コミック 1-10巻セット (ヤングマガジンコミックス)「17歩」勝負の直後、カイジにとって因縁のある人物・和也との戦いが幕を開けます。

「持つもの」と「持たざるもの」、その違いをまざまざと見せつけてくる和也に、読者は憎しみを感じずにはいられなくなります。「カイジ!やっつけてやれ!!」と応援したくなるのも束の間、実際に勝負をするのはカイジではありません。

では誰が勝負するのか…?それは読んでのお楽しみですが、行われるゲームは「友情確認ゲーム 救出」という悪趣味極まりないもの。

「賭博堕天録 和也編」は、人の本質とは何か、そんな問いを投じる異色の作品です。

単行本のカバーは紺色で、一作目の「賭博黙示録」と見間違いやすいのでご注意を。

5.「賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編」 既刊8巻(2015年11月現在)


5. 賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編 既刊8巻(2015年11月現在)

賭博堕天録カイジ ワンポーカー編 コミック 1-7巻セット (ヤンマガKCスペシャル)シリーズ最新作は、ついにカイジと和也の勝負が幕を開けた「賭博堕天録 ワン・ポーカー編」です。

またもや命懸けのギャンブルに挑むことになったカイジ。2人で行う「ワン・ポーカー」に負ければ即死という、極限状態での勝負に飛び込みます。

勝負の結末は、神ならぬ作者のみぞ知るところです。最新9巻は2015年12月発売予定。週刊ヤングマガジンにて絶賛連載中のこの勝負、ぜひ最後まで見届けてください!!

伝説的圧倒的超人気作、「カイジ」シリーズについて紹介いたしました。まだ読んだことがない人も、これからもう一度読み返す人も、カイジの世界をたっぷり堪能してくださいね!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください