Warning: Use of undefined constant WPCF7_VERSION - assumed 'WPCF7_VERSION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/forestone-chiba/www/wp-content/plugins/contact-form-7-add-confirm/modules/confirm.php on line 51

Warning: Use of undefined constant WPCF7_VERSION - assumed 'WPCF7_VERSION' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/forestone-chiba/www/wp-content/plugins/contact-form-7-add-confirm/modules/back.php on line 57
まさかの実写映画化決定!!「生活」 | ForestoneはWebサイト構築事業,WordPressのテーマ・プラグイン開発,テーマ販売をする会社です!

今日は漫画について書きたいと思います。

売れ線の皆さんが知っている漫画を紹介してもしょうがないと思うので、少し変わり種の漫画が実写映画化決定したので紹介したいと思います。

福満しげゆきの意欲作「生活」

福満しげゆき先生といえば、インディーズ漫画界の伝説「僕の小規模な失敗」の作者として知られる、コミックマニア界隈のちょっとしたカリスマです。

同作が週刊モーニングのとある編集者の目に留まったことがきっかけで「僕の小規模な生活」の連載が始まり、一躍メジャー誌でも活躍されるようになりました。

以来、「小規模」シリーズや「うちの妻ってどうでしょう?」などのエッセイ漫画を中心に執筆されている福満先生ですが、内心ではずっと『ストーリー漫画を描きたいんだ!!』という思いがあったそうです。

そんなフラストレーションを発散すべく、編集や出版社とモメてまで描ききった渾身のストーリー漫画こそが、2016年5月に実写映画化予定の「生活」です!!

「生活」は、退屈な毎日やパッとしない自分に飽き飽きしていた2人の青年が、つまらない生活から抜け出すために仲間を集めて『町の悪を成敗する活動』を始める物語。

トンカチを振り回して戦う謎のオジサンや、内向的ながらも夜な夜な下着ドロに勤しむ青年など、個性的なキャラクターの妙な面白さもさることながら、最大の魅力はストーリの持つ「ちょっとした怖さ」と言えます。

それは、自分の与り知らぬところで日常が非日常に繋がってゆくという危うさが、自分にも起こりうることだと感じさせるリアリティに溢れているから。

読んでいる間は面白く感じているのに、読み終わってから「これ、フツーに実際に起こりそうだよな。ちょっと恐いな」と気付く生活の脆さを、漫画ならではの見せ方で表現しています。

そんな本作、アクションシーンの派手さと登場人物たちの地味さのギャップが面白いということで前々から映像化が期待されていましたが、満を持して!2016年5月に実写映画が公開されます!!

映画化に際して「ヒーローマニア」というタイトルに改められ、監督・豊島圭介、主要キャスト・東出昌大、窪田正孝、小松菜奈、片岡鶴太郎という個性派ぞろいの布陣に期待が高まります。

ぜひコミックスを読んで劇場公開に備えてくださいね!!

福満しげゆき先生は、現在週刊ヤングマガジンで「中2の男子と第6感」を連載中。

こちらも続きが楽しみな「非日常生活系」ストーリー漫画。
併せて要チェックですよ!!

今日は読んでいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください